1度だけ買ってみた投資信託

証券会社の口座を開き、初めて株式投資を始めた頃、知り合いから投資信託だけは止めておけとよく言われました。

やめろと言われると試してみたくなるのが私の性格なので、少額だけ投資信託を買ってみました。

その直後にサブプライム問題が起こり株価は大幅に下落しました。

大暴落の時期に自分が所有していた株式に対しては下落時にうまく対処することができていました。

しかし、投資信託に関してはファンド会社が運用するので全く自分ではコントロールできずに下落をただ見ているしかありませんでした。

自分のコントロールから離れた際には、何があっても損失に関して自己で責任を取れないことが悔しくて、友人のアドバイスに従っておけば良かったと今は思います。

それから信用取引を始めて売りからも入れるようになったので、株価の上昇基調でも下落基調でも利益を上げられるようになりました。

下落時に指をくわえて見ているしかないような他力本願な行動はなんとしても避けたいものです。

続きを読む

投資の勉強をしてみようかと思います。

こつこつと貯金してなんとか500万円貯めることができました。
次の目標は1000万円なのですが、この低金利の時代いつになることやら分かりません。

そこで投資をちょとだけ考えてみました。

株や国債を買ったり、外貨預金やFXなど比較的安全なものからハイリスクハイリターンを謳っているものまで色々あります。

できれば元本割れのない安心できるものをと思っていますが、それでは貯まるものも貯まらないことでしょう。

そこでこれを機に投資について勉強してみようと思います。

しかし、本を買って読んでみるとか勉強しようと言うことではなく、実践的に株を買うとか外貨預金に挑戦するとか具体的にやってみるつもりです。

元本割れして多少の出費はあるかも知れませんが、貯金のうち50万円くらいまでは良しとして、勉強のつもりでやってみようと思います。

続きを読む