初心者は知らない分散投資

株式投資を始めるにあたって重要なことはいくつかあります。その中の一つに、一つの銘柄に投資資金をすべてつぎこむのではなく、様々な銘柄に分散投資をしてリスクを分散させた方がいいと言われています。

確かに様々な投資商品を組み合わせることによってリスクを分散させ、株価が上がっても下がっても収益を出せる方法を考え、その方法を実行することができれば、確かにリスクを抑えた投資はできるかも知れまん。

ただし、そのようなことができるのは株式投資の上級者であり、その方法は初心者にはとても難しいものだと思います。

多くの株式投資初心者は、分散投資といっても、個別株式をいくつか購入するくらいのことをして分散投資をしている気になっていると思います。

しかし、このような分散投資では、大きく株価が下落したときは、すべての分散投資先の株式もいっせいに下げ、一つの銘柄に投資しているときとほとんど大差のない結果になることが多いことを、株式投資初心者はほとんど知らないことは悲しいことです。

続きを読む