1度だけ買ってみた投資信託

証券会社の口座を開き、初めて株式投資を始めた頃、知り合いから投資信託だけは止めておけとよく言われました。

やめろと言われると試してみたくなるのが私の性格なので、少額だけ投資信託を買ってみました。

その直後にサブプライム問題が起こり株価は大幅に下落しました。

大暴落の時期に自分が所有していた株式に対しては下落時にうまく対処することができていました。

しかし、投資信託に関してはファンド会社が運用するので全く自分ではコントロールできずに下落をただ見ているしかありませんでした。

自分のコントロールから離れた際には、何があっても損失に関して自己で責任を取れないことが悔しくて、友人のアドバイスに従っておけば良かったと今は思います。

それから信用取引を始めて売りからも入れるようになったので、株価の上昇基調でも下落基調でも利益を上げられるようになりました。

下落時に指をくわえて見ているしかないような他力本願な行動はなんとしても避けたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です