材料出尽くし

このアベノミクスの上昇相場で株で儲かっている人も相当いるだろう。喜ばしいことである。

何時までチャンスがあるかわからないので、儲かる時に儲けておきたいものだ。

私は儲かっていない。
この間も新興市場で業績の上方修正を発表して場中に値を飛ばした銘柄があった。

これだと思って手を出して、目の前で一気に2割以上値上がりして、やったと喝采したら一気に値を下げてしまった。結局その日の市場が終わった時にはまた含み損の銘柄が出来てしまった。材料出尽くし。

ここからがまた難しい。材料出尽くしとして2-3日ずるずると下げて駄目だこりゃとと手放すと、翌日から上方修正を評価する動きとなり、俄然上がりだしたりする。

あと一日我慢して持っていれば、損を取り戻すどころか大きく儲かったのに・・よくある事である。だからと言って反転を期待してずるずる下げても我慢していると下がるだけ下がって大損となり、全く情けというものが無い。

手を出せば下がり、降りれば上がる。神様か悪魔か私の投資を見ており私の売買の逆に株価を動かしているのではないかと思う。

こうなるとパチンコと一緒。台を追いかければ出ないし離れると当てられる。株とパチンコは鬼門だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です